「在宅でチャットレディをしたいけれども、音漏れが気になる…」
「家族など同居している人にバレないように自宅でお仕事をしたい…」

在宅でチャットレディのお仕事をする場合、家族や同居をしている人、となりに住んでいる人にチャットレディをしている時の声が漏れていないか不安になることがあると思います。

チャットレディのお仕事はおしゃべりをする内容がちょっと恥ずかしいものになるので、絶対にチャットレディの声を聞かれるのは嫌ですよね。

「バレないでお仕事をするために防音対策をバッチリしたい…」

このように思われる方は非常に多いかと思います。

そこで今回この記事では、在宅でお仕事をするチャットレディさんのために、在宅時のチャットレディの防音対策について徹底的に解説をしていきます。

チャットレディの防音対策にご興味があれば役に立つ内容になっていると思うので、ぜひご覧いただければ幸いです。

在宅チャットレディの防音対策6選!

それでは早速、在宅チャットレディさんのための防音対策についてご紹介をします。

防音対策としてご紹介する方法は以下の7通りです。

  • 扉の隙間をすべて閉める
  • テレビや音楽を流す
  • 吸音マット・カーペットにする
  • 吸音テープ・隙間テープをする
  • 個人用ダンボール防音室ダンボっち
  • 小声で話す
  • 本気で働くなら:お引越しも

それぞれご紹介していきます。

扉の隙間をすべて閉める

音がもれないようにするためには、部屋にある隙間をすべて埋めることが大切です。
音は振動でできており、隙間が空いていると振動で音が伝わりやすくなります。

逆に隙間が開いていない部屋というのは非常に音漏れが少ない部屋になります。
音楽室を覚えていますか?おとがもれないようにしっかりとした扉が設置されていたと思います。

イメージとしてあのくらいしっかりと隙間を埋めることが必要ですが、無理な人もいると思いますので、できる限り隙間を埋める努力をしましょう。

テレビや音楽を流す

音楽を流すことによってあなたの音をかき消すことも防音対策には有効です。
しかし、ユーザーさんからすれば他の音楽が入ってしまい気が散ってしまう可能性もありますので、こちらの対策方法は人によって使い分ける必要があります。

吸音マット・カーペットにする

防音マットや防音のカーペットは音を吸収するために防音の部屋を作るには最適な解決策です。

ニトリや100円ショプにも打っていることがありますので、ちょっとお金かけても大丈夫そうという方は購入してみると、よりよい環境でお仕事をすることができると思います。

吸音テープ・隙間テープをする

吸音テープや隙間テープとは、ドアの隙間をなくすものです。
自宅のドアを見てもらえればわかると思いますが、ドアには隙間があります。

音や声が漏れてしまう原因の1つに、窓やドアの隙間が挙げられるほどです。

そのため、その隙間を埋めるために発売されているのが、「防音テープ」や「隙間テープ」という物。

防音の用に隙間を埋めるテープとして発売されているので、ぜひ使ってみてください。

小声で話す

どうしても音漏れが気になる…という方は小声でチャットレディのお仕事をするのも1つの手かもしれません。

声が漏れない範囲であれば、チャットレディのお仕事をすることができますし、しっかりとユーザーさんに説明をすれば、シチュエーションに興奮をしてくれるようなユーザーさんもいます。

通勤では働くことができないけれども、チャットレディのお仕事を在宅でしたいと考えているのであれば、小声で話すことも検討してみると良いでしょう。

本気で働くなら:引っ越しや追加で家を借りることも検討する

通勤では報酬料率が低かったり、通勤するのが面倒…と思っているけども、チャットレディとして本気でしっかりと働きたい!と思っているのであれば、「音楽ができるような防音が施された部屋に引っ越す」ということも手段の一つだと思います。

家で「声が聞こえていないかな…」と思いながらお仕事をするよりも、思いっきりお仕事ができる環境に身を移してみるというのも一つ大切なことだと思います。

本業でチャットレディのお仕事をしていれば、かなりのお部屋を一つ追加で借りるくらいできるチャットレディさんは多いかと思いますので、そういった対応もしてみても良いと思います。

自宅の防音対策ができそうにない…そんな時はどうすれば良いの?

どうしても自宅の防音対策ができないけれども、チャットレディのお仕事をしたいと考えているのであれば、通勤できる事務所を探されることをおすすめ致します。

通勤をして働くことのできる事務所であれば、お仕事のことをしっかりと教えてくれるスタッフさんがいたり、コスプレなどの衣装を借りることができたり、もちろん声を気にしてお仕事をする必要は全くありません。

報酬料率は通勤事務所の方が下がってしまう傾向はありますが、それでも自宅で声を出さずにユーザーさんの欲求を満たせないくらいであれば、潔く通勤の事務所に通うことも手だと思います。

しっかりとした事務所であれば、きっと「働いてみてよかった!」と思うことができると思いますよ。

チャットレディの防音対策のまとめ

チャットレディの防音対策をご紹介しました。

ここで一度おさらいをしてみましょう。
チャットレディの防音対策は以下の通り。

  • 扉の隙間をすべて閉める
    ⇨音は隙間を通して伝わるので、隙間を埋めることは効果的です。
  • テレビや音楽を流す
    ⇨BGMがあればお仕事の音は気づかれにくくなります。
  • 吸音マット・カーペットにする
    ⇨防音専用のグッズを使用することにより、大幅に音を防ぐことができます。
  • 吸音テープ・隙間テープをする
    ⇨隙間を埋める際にはテープを使用する手もあります
  • 小声で話す
    ⇨どうしても防音対策ができないのであれば小声で話すことも効果的です。

自宅で防音対策をする方法というのはいくつかあります。

しかし、どうしても防音対策ができずにチャットレディのお仕事をしたいという場合には、通勤でチャットレディのお仕事をするという手もあります。

通勤事務所であればサポートやお仕事をする環境が整っています。是非検討をしてみてください。