「在宅でチャットレディのお仕事をしたいんだけど、なるべくきれいに写したい!」
「チャットレディのお仕事の照明ってどんな照明を使えば良いんだろう…?」

チャットレディのお仕事は容姿に関係なく始めることができるため誰でも簡単にお仕事を始めることが可能です。
しかし、誰でも始めることができるとは言いつつも、チャットレディとして稼げるのか、稼げないのかという部分に関しては個々人の努力によるものが大きく影響をしてきます。

実際、チャットレディのお仕事を真剣に取り組んで常に工夫をしている人と、お仕事で工夫なくチャットレディをしている人とではお給料にかなりの差があることは社内のデータでも明らかになっています。

そういった背景がある中で、実際在宅チャットレディ事務所を運営していると、

「もう少し配信中の写りを良くしたいんだけど方法はありませんか?」
「写りを良くしたいから照明の購入を考えているんだけど、なにか良い照明ない?」

というご相談を頂くことが非常に多くなってきました。

また、「もっとカメラ写りに気を遣えばもっと伸びるのに…」とも事務所スタッフとして思うことも多々あります。

そこで今回この記事では、カメラ写りを良くするために大切な「チャットレディのお仕事で使う照明」について徹底的に解説をしていきます。

実際にどのような照明を選んだほうが良いのか?どういう形の照明が良いのか?など代理店オーナーだからこそわかるチャットレディさん用の照明についてご紹介をしますので、参考にしてみてください。

チャットレディさんに照明はおすすめ!

あなたはチャットレディのお仕事では稼ぐために何が必要だと思いますか?容姿?コミュニケーション能力?スタイルの良さ?さまざまな要素が絡み合って総合的に人気が出るチャットレディさんというのが決まると思っています。

ですが、男性相手にするお仕事の場合、1番重視されてしまうのはどうしても容姿の場合が多いです。

実際にどんなに良いスタイルを持っていたとしてもカメラで写った時の姿が、現実の時のスタイルよりも見劣りしてしまえばユーザーさんには伝わりません。

逆に、どれだけルックスやスタイルに自信がなかったとしても、カメラ写りさえ良ければユーザーさんからの人気は出ます。

つまり、チャットレディのお仕事にて評価される容姿というのは「カメラに写っている時の容姿」が前提で、そういった視点で見ると、本当に誰でも始めることができるお仕事がチャットレディです。

そして、そのカメラ写りを最大限に良くするのが、「照明」です。

この記事を読んでいるあなたも想像することができると思いますが、よくテレビの現場とかでも照明さんという職業の方はいらっしゃいますし、Youtuberの方でも照明にこだわっている方が多いと思います。

チャットレディのお仕事も同じで、カメラの前に写る以上カメラに写っているあなたがユーザーさんからの姿です。

そのため、照明の有無によってカメラ写りが変わり、その結果チャットレディとしての収入というのも非常に大きく変わってくるため、チャットレディさんにとって照明というのは非常に大切なお仕事グッズの一つなのです。

照明グッズはこだわればこだわるだけ金額が高くなりますが、Amazonなどを覗けば数千円でも購入することができますので、チャットレディさんにとって必須アイテムといっても過言ではないでしょう。

チャットレディが照明を使うメリット

照明の効果については、あなたもご存知かと思いますが改めてチャットレディが照明を使うメリットについてご紹介をしますね。

  • ユーザーさんが入室した時の印象を良くすることができる
  • 肌がキレイに見える
  • 他の女の子よりも印象を良くすることができる
  • 色白に見える
  • 実際よりも若く見える

などなど、様々なメリットがあります。

照明機材の種類

照明には、「蛍光灯」「白熱球」「LED」の3種類が存在しています。

それぞれ特徴がありますので、説明をしていきますね。

蛍光灯

蛍光灯というと、学校や会社に設置されている細長い電気を想像される方も多いと思いますが、電球の形をした蛍光灯電球という物が照明の機材としては良く使われる物になります。

蛍光灯は寿命が長く値段も安かったり、電気代も安くなっているのでコスパ的なことを考えても照明機材としては使われることが多いです。

白熱球

白熱球とはいわば一般的な電球のことを指します。一般的な電球はとにかく値段が安いので気軽に購入することができるのはメリットですね。ただ、寿命が短かったり、他の電球と比較をすると電気代が高いという部分がデメリットになっています。

また、光の色はオレンジ色になっていることが多いので、動画撮影の照明としてはちょっと使いづらいかなと思います。

LED

LEDは最近主流の照明ですね。

LEDのメリットとしては、

  • 電気代が安い
  • 発熱が少ない
  • 寿命が長い
  • 色味の調整もしやすい

というようなメリットがあげる事ができます。
しかし、LEDはとてもメリットがある代わりに他の照明と比較をすると値段が若干高くなってしまっているのがデメリットでもあるかなと考えられます。

もし照明を考えているのであれば、LEDが良いと思います。

チャットレディのお仕事で使う照明の選び方

では実際、チャットレディのお仕事でどの照明を購入すれば良いのでしょうか?チャットレディのお仕事で使用する際の照明の選び方についてご紹介します。

チャットレディのお仕事で照明を購入する場合には、以下の点に注意して照明を選ぶようにしましょう。

  • 照明の明るさの数値
  • 照明の角度が調整できるかどうか
  • 光の調節をできるかどうか

照明はただ購入すればすぐに使えるものとは限りません。
中には購入したけれど使い物にならなかった…というものもありますので、しっかりと選ぶ必要があります。

それぞれ説明をしていきますね。

照明の明るさの数値

ほとんどの照明には、ある程度明るさが決まっています。

照明も使いみちによって明るさが分かれているので、しっかりと用途にあった照明を選ぶ必要があります。

チャットレディのお仕事で使える照明の明るさは、Ra90以上もしくはLm500以上になりますので参考にしてみてください。

照明の角度が調整できるかどうか

照明はただ照らすだけではあまり効果がなく、しっかりとした照らし方を探るというのが非常に重要です。

そのため、照明の角度が調節できることはマストの条件で、随時角度を調節しながら1番良い光の照らし方を研究できるようにしましょう。

光の調節をできるかどうか

光の調節ができることはマストの条件ではありませんが、調節を楽にすることができるので仮に選ぶのであれば光の加減を調節できるようにしましょう。

照明をより効果的なものにするためのポイント

→インテリアは白いモノで統一する
→トレーシングペーパーを使用する

インテリアは白い物で統一をする

トレー

ライトスタンド

ライトスタンドとは照明を固定しておくスタンドのことを指します。
高さや角度の調節をすることが簡単にできるので、在宅でお仕事をしている場合でも照明の設置をすることができます。

高い位置に照明を設置することができるので、より自然な形であなたを映すことができるようになります。

レフ板

レフ板は光を反射させる板のことを指します。

照明を直接あなたに向けてしまうと、光が強すぎたりして逆に良く映らなかったりすることがあります。

自分をきれいに写すための方法とは?

→カメラの両サイドからライトを当てる
→ライトは撮影用のライトを使用する
→光が強すぎる場合の対処法
→2台使いする
→ディスプレイの明るさの設定をする

稼ぎたいチャットレディへおすすめの照明

チャットレディさんへおすすめの照明をご紹介します。

おすすめの照明は以下の通り。

  • ライブ配信用のスマホライト
  • リングライト
  • ビデオライト
  • クリップライト・スタンドライト
  • ソフトボックス

聞き慣れない物もあると思いますので、順番に解説をしてきますね。

ライブ配信用スマホライト

最近在宅のチャットレディさんにおすすめをしているのがこの「ライブ配信用のスマホライト」です。

チャットレディというとパソコンにカメラを付けて配信をするイメージがあるかと思いますが、最近では「スマホのみ」でお仕事をするチャットレディさんも増えています。

そのため、スマホでチャットレディの配信をする方にとっては、このライブ配信用のスマホライトを使用することによって、スマホを固定することができつつ照明を当てることができるという一石二鳥の商品です。

世の中的にYoutubeだったりイチナナやぽこちゃというようなライブ配信へのニーズが高まってきていることからも、比較的安価に購入できるのでおすすめです。

リングライト

ライブ配信用のスマホライトと非常に似ていますが、丸の形をしたリングライトはチャットレディさんにとっておすすめの照明です。

ライトが丸いことによって、あなたの目に写る光が丸くなってより可愛く写る効果があるので、画面の前に写る職業をしている人の多くがこのリングライトを持っています。

ビデオライト

ビデオライトは「更に照明にこだわりたいチャットレディさんにおすすめです。

箱型の形をしており照明の光が強いことが特徴で、部屋が最初から暗かったりしているチャットレディさんが使用している印象です。

ガッツリとチャットレディのお仕事をするのであれば、より可愛くキレイな姿で写る方がもちろん良いですよね。

本業や専業でチャットレディをする人はかなり使っている印象があります。

クリップライトスタンドライト

ソフトボックス

ソフトボックスは商品の撮影やポートレートの撮影などに使用される照明機材で、チャットレディのお仕事をするために用いるのは少々ハードルが高いです。

しかし、実際にプロの現場で使用されていることや、「最大限自分のことをよく見せたい」という方には手を出せない価格では全然ないので、ご紹介させていただきました。

照明をつかって1ランク上のチャットレディになろう

在宅でチャットレディのお仕事をする場合、照明があるだけでもライブ配信での印象は一気に変わります。

室内が明るいから大丈夫と思うこともあると思いますが、意外にも照明を使うことによって、顔色を良く見せることができたり、目を輝かせるということができたりするので非常に便利です。

通勤事務所には既に照明を用意しているところも多く、少なくとも同じ環境でお仕事ができるとなおチャットレディとして稼ぐ可能性は高くなると思います。

写り方などを工夫していると、どんどんとチャットレディのお仕事をすることが楽しくなってくることもあると思いますので、お仕事のレベルアップを図るためにも照明機材を検討してみてはいかがでしょうか。