参考

「チャットレディのお仕事がどんなお仕事かまだいまいちわからない…」という方には、先に「チャットレディとはどんな仕事内容?基礎からデメリットまで解説!」の記事から読むことをおすすめします。

「チャットレディに興味があって体入に行く予定だから、体験入店の流れをしっておきたい」
「チャットレディの体験入店において注意すべきことってなんだろう…?」

チャットレディのお仕事をされる中で最も大事と言われているプロダクション選び。
今後働き続けるかもしれない事務所選びの最初となる体験入店はとても緊張しますよね。

「ちゃんとしている代理店かどうか知りたい!」
「体験入店と言えどもしっかりと稼げるようになりたい!」
「体験入店が不安だからしっかりと流れについて把握しておきたい!」

せっかくの体験入店ですから、トラブルなくしっかりと体験していきたいですよね。

そこで今回この記事では、チャットレディプロダクションへの体験入店の流れを徹底的に解説していきます。
体験といえどしっかりと準備をしていないと思わぬトラブルになることもありますので必見ですよ!

チャットレディの1日体験入店の流れ

それではまずは、チャットレディの1日体験入店の流れについて説明していきます。
チャットレディの体験入店の流れは以下の通りとなります。

  1. 求人募集に応募をする
  2. 面接及び体験入店の日程を調整する
  3. 実際に面接をする
  4. お仕事内容に納得できたらいざ体験入店手続き
  5. ジャンルや出演サイトを決定する
  6. プロフィール写真を作成する
  7. サイトの使い方を教えてもらう
  8. お仕事スタート
  9. お給料を貰って終了

応募からお給料を貰うまでの流れは以上の通りです。
それぞれ詳しく解説をしていきます。

①求人募集に応募をする

体験入店の始まりは、まずは応募をするとことからになります。
体験入店をする目星がついていれば、LINEやメール、電話にて応募をしましょう。

電話以外では、24時間以内に連絡が返ってきますので面接日時や体験入店の日時をプロダクションのスタッフさんと調整をしましょう。

②面接及び体験入店の日程を調整する

プロダクションの方と連絡が取れたら、面接及び体験入店の日程を調整しましょう。
後ほど詳細に解説をしますが、体験入店をする日にはできるだけ時間に余裕がある日にすると良いでしょう。

③実際に面接をする

日時の調整ができたら次は面接です。
チャットレディの面接では主に以下のようなことをスタッフさんより説明を受けることになります。

  • 改めてチャットレディとはどんなお仕事なのか
  • 報酬やお給料のシステムについて
  • 事務所に所属する場合の細かいルールについて

また面接にあたり以下のようなことも質問としてされることが多いです。

  • 月や週にどれくらい出勤できそうか
  • どれくらいのお金を稼ぎたいのか
  • 出演するジャンルはどれか
  • お金を稼ぐ理由
  • 連絡するのに都合の悪い時間帯

面接の内容としては以上になります。
その他にも説明されることはあると思いますが、上記の内容をある程度把握しておけば急に答えることができない質問というのは特別されないはずです。

④お仕事内容に納得できたら体験入店手続き

面接時にてしっかりとスタッフさんにお仕事の内容を説明してもらい、改めてチャットレディのお仕事をしたい!と思えば次は実際に体験入店をする手続きに入ります。

⑤ジャンルや出演サイトを決定する

実際に出演をするジャンルやライブチャットサイトを決定します。
基本的には国内の下記ライブチャットサイトの中から選ぶことになります。

  • FANZAライブチャット
  • エンジェルライブ
  • チャットピア
  • ライブでGoGo
  • ジュエルライブ
  • マダムライブ

逆に海外系のサイトを選ぶ場合には、リスクが伴いますのでそのタイミングでお断りをすることも検討してください。

⑥プロフィール写真を作成する

実際にライブチャットサイトに出演する際に必要なプロフィール写真を作成しましょう。
基本的には自撮りをしてライブチャットサイトへ掲載をするような形が一般的です。

予め加工出来るアプリをスマートフォンにインストールしておくと、スムーズに進むかもしれませんね。

⑦サイトの使い方を教えてもらう

次に実際に出演をするサイトの使い方についてスタッフさんに教えてもらいます。
お客さまとのチャットの仕方やカメラの使い方など、基本的に操作が困らないようにしっかりと教えてもらうことができます。

ここで疑問点を残してしまうと実際にお仕事をしている時に困ってしまうので、しっかりと疑問を残さずにスタッフさんに聞いておきましょうね。

⑧お仕事スタート

ここまできたらやったお仕事スタートです。
最初は待機から始まりますが、笑顔でしっかりと接客をしていれば必ずお客さんはついてきてくれます。

初めてのライブチャットで緊張をしていると思いますが、まずはお客さんとしっかりとコミュニケーションを取ることを意識して見ると良いでしょう。

⑨お給料を貰って終了

お仕事が終了すればお給料を貰って終了となります。
その事務所に所属するのか、しないのかという部分に関しては後でお答えする形でも問題ないです。

体験入店の場合、お給料は手渡しになりますので、帰りにご褒美としてなにか買うのも良いかもしれませんね。

体験入店で必要なもの

チャットレディの体験入店をする際に必要なものをご紹介します。
チャットレディの体験入店に際し必要なものは以下の2通りです。

  • 顔写真付きの身分証明書
  • 印鑑

この2点は必ず必要なものになりますので、しっかりと忘れずに体験入店の際に持っていきましょう。
忘れてしまうと、お仕事ができなかったりすぐにお給料が払えなかったりしますので、必ず忘れないようにしましょう。

チャットレディの体験入店で意識しておくべきこと

チャットレディの体験入店をする際の、心構えをご紹介します。

  • 接客業だと心得る
  • 疑問点はすべてクリアにしておく
  • 働いている女の子と話してみるのもあり

接客業だと意識をしてお仕事をすること

体験入店時に意識しておくべきこととして挙げられるのが、「チャットレディのお仕事は接客業」だということです。

チャットレディは、触られずにすぐに稼げるお仕事として広告表現されているお仕事になりますが、相手となる男性は普段普通に暮らしている男性です。

パソコンを前にしてお仕事をするので、そういったことを若干忘れがちになっている方もいらっしゃいますが、目の前にいる男性がお金を払ってくれているからこそ稼げるお仕事です。

広告表現を鵜呑みにせず、男性ユーザーさんと向き合うことができれば自ずと稼げてくるお仕事なので、そのことはしっかりと意識をした上でお仕事をするようにしましょう。

疑問点はすべてクリアにしておくこと

チャットレディの体験入店は本入店の1歩手前のお仕事になります。

そのため、事務所としても次に働く際には本入店をしてくれるのでは無いかという期待を持っています。そのため、ある程度条件などをしっかりと確認できるのはこの体験入店の期間のみになります。

他のライブチャット代理店と待遇などをしっかりと区別して、把握をしておかないと事務所に所属をした時に後悔をしてしまう可能性もあるでしょう。

そのため、チャットレディとして働く際に抱く疑問というのは、しっかりとその場で聞いてクリアにしておくべきということを覚えておいて下さい。

働いている女の子と話をしてみるのもあり

あなたが体験入店している事務所が実際に良い事務所なのか、悪い事務所なのかという部分は実際に働いている女の子からお話を聞いてみるのも1つの手段でしょう。

やはりその事務所の実態を知っているのはそこで働いている女の子です。

そこで働いている女の子の話を聞くことができれば、実態を知ることができ、実際に入店すべきかどうか?という部分も理解できますので、話すタイミングがあれば話してみるのも良いでしょう。

チャットレディの1日体験入店の注意点

チャットレディの1日体験入店の注意点についてご紹介を致します。

  • チャットレディは必ず稼げるお仕事では無いということ
  • 嫌だったらはっきりと断るということ
  • 法人経営の大手代理店を選ぶ
  • 時間に余裕がある日を選ぶ

それぞれ説明をしていきますね。

チャットレディは必ず稼げるお仕事ではないということ

まずはじめに注意点として上げておきたいことは、チャットレディのお仕事は必ず稼げるお仕事ではないということは理解しておきましょう。

確かにチャットレディのお仕事は、高収入を稼ぐことができるお仕事ではありますが、それでも稼げない女性というのもいらっしゃいます。

それは完全歩合制のお仕事になるので、成果がでなければお金を稼ぐことができないからです。

しかし、全く稼げないということはほとんどありませんので、頑張らないと稼げないという意識をもってお仕事をすると良いでしょう。

嫌だったらはっきり断るということ

これは特にノンアダルトジャンルを希望されている女性が注意すべき点になりますが、ノンアダルト希望なのにも関わらず、アダルトジャンルを勧めてくるような事務所にははっきりと断るようにしましょう。

また、アダルト強要に関わらず出勤の強要や、非常に長い時間の体験入店も強要される可能性があります。

そういった場合もあるということを認識した上で、嫌なら嫌でしっかりと断るべきということを頭の中に入れておいて下さい。

法人経営の大手代理店を選ぶ

チャットレディの事務所の中には、個人で経営をしているようなライブチャット代理店も存在しています。

個人=悪というわけではありませんが、通勤でチャットレディのお仕事をするのであれば、しっかりとした経営をされているチャットレディ事務所に体験入店に行くことをおすすめします。

ただ、ライブチャット代理店によってかなり対応が様々になりますので、法人経営の大手代理店の体験入店もしながら、周囲のライブチャット代理店も同時に体験入店をしてみると、他の環境を見比べることができるので、おすすめです。

時間に余裕のある日を選ぶ

チャットレディのお仕事は時間に自由なお仕事になりますが、チャットレディというお仕事を理解するのには多少の時間がかかります。

そのため、なるべく時間に余裕のある日に体験入店を行くようにしましょう。

特に体験入店の初日は、面接やお仕事の仕方などをレクチャーしてもらう時間になるので、次の予定が詰まっている日に体験入店してしまうと、チャットレディのお仕事を正確に理解するのが難しくなってしまいます。

そのため、時間に余裕のある日に体験入店をしに行くようにしましょう。

チャットレディの面接・体入のまとめ

チャットレディの面接や体験入店について解説をしてきました。

チャットレディのお仕事は比較的自由なお仕事になりますので、気楽に面接を受けても問題有りません。

ただ、面接や体験入店というのは、あなたが本入店をするのかどうかという部分に関わってくる大切なタイミングであることも間違いありません。

そのため、しっかりと聞くべきことは聞く、知るべきことは知って帰るという意識を持っていないと、入店後に後悔をしてしまう可能性もあります。

そのため、しっかりと知りたいことなどは予めメモをしたりして、あなたが本当に入店をすべき事務所なのかどうなのかという部分をしっかりと把握して頂ければと思います。